MENU

デオシークのボディーソープでコリネバクテリウムキセロシスや脂質等のわきがの臭いの原因菌をケア

わきがの臭いの元になっているのは、皮脂雑菌です。

 

皮脂には二種類あって、角質層の中にある脂質も含まれます。

 

アポクリン汗腺から出る汗が臭いといわれていますが、分泌されたばかりの頃にはまだ無臭です。

 

それが皮脂腺から出た皮脂と混ざり合い、それをエサに雑菌が繁殖分解を行うことで嫌な臭いを発するようになります。

 

エクリン汗腺

それを拡散させるのは、エクリン汗腺から出る汗の水分です。

 

対策用品のデオシークはクリームやサプリももちろん優秀ですが、ボディーソープが高い評価につながっているという味方が強いようです。

 

これらを効率良く取り入れることで長年の臭いの悩みを解消できる可能性があります。

 

わき以外にも使える!

わきがだけでなくデリケートゾーンの対策にも使える商品です。

 

殺菌力を見ていくと、わきがの原因菌である黄色ブドウ球菌コリネバクテリウムキセロシスに対する殺菌力を実験して99.999%を殺菌できるという証明がされています。

 

有効成分であるパラフェノールスルホン酸亜鉛は低刺激であるにも関わらず優れた収れん作用を持つ成分であり、汗に含まれるたんぱく質を混ざり合うことで金属塩を作り出して汗が出るのを抑えてくれます。

 

気になる成分は?

ボディーソープの精製水にはヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液ヤシ油脂肪酸カリウムが使用されていますが、これらは敏感な肌にも使える成分ですので肌の強さに自信がない人でも安心して利用することができます。

 

アレルギー症状がある場合には利用できないようなカプリン酸のような成分も含まれていませんし、殺菌作用や抑臭作用を持つだけでなく肌をしっとりとさせて乾燥を防ぐことも可能です。
有効成分として特に覚えておきたいのは、グリチルリチン酸ジカリウムイソプロピルメチルフェノールです。

 

他にも天然成分が多数含まれている点にも注目したいところです。

 

グリチルリチン酸ジカリウムはカンゾウから抽出された成分であり、肌を整えてくれます

 

イソプロピルメチルフェノール殺菌効果抗菌効果があり、マラセチア菌アクネ菌などに対して効果があります。